鳥山頭ダムと泥温泉ツアー その2 のつづきです。

八田與一紀念園區を見た後は、車で關子嶺温泉に向かいます。実は台湾は温泉がとても多い国。中でも、關子嶺は泥湯で有名な温泉です。別名「美人湯」とも言われるらしく、期待が高まります(^_^)/

關子嶺統茂温泉会館に到着~。
IMG_2074
まずはこちらで、ツアーについてくる昼食をいただきます。

お料理はこんな感じの中華でした。
IMG_2075

このごはんが怖かった(T_T)
右奥のムール貝みたいなのが乗ってるお皿に、鶏のつま先がそっと乗せられていました。(赤いやつ)

コラーゲンが豊富で台湾では女の子にも人気!らしいんですが、ムリー!!!形そのままでもついたままです。私は鶏自体苦手なので、もちろん食べる勇気はなく・・・。怖すぎて写真も遠くからしか撮れませんでした(笑)

屋台とかで大量に並んでいるのは何度も見ていましたが、まさか自分達のお皿で見ることになるとは思わなかった(´Д` )

あと、びっくりしたのが量。
IMG_2076-1
とても2人では食べきれません。スープとか何人分?という位入っていました(^_^;)

そしてお味の方はと言うと、残念ながらイマイチでした。日帰りツアーで出るごはんがいつも美味しくないのはなぜだろう?大体何を食べても美味しい台湾なのに、不思議です。

食事が終わった後は温泉♪と思いきや、先にこのツアーのもう一つのみどころに行くことになりました。車で山道を登っていきます。ちょっと酔った(T_T)

着いたのが

水火同源
IMG_2077
天然ガスと地下水が湧いている為、火と水が同時に見られる、不思議スポット。

しかし・・・

実はこれよりも気になってしまったのが、周囲のお店(笑)
前に鳥来で食べた竹筒ごはんや筍のスープ、甘く煮たサツマイモとか売っていて、美味しそうでした。お昼ごはん、ここで食べたかったな~(T_T)

お土産も売られていて、ここにはちゃんと台湾産100%のコーヒー豆がありました。午前中のサービスエリアで買うんじゃなかった・・・。

さらっと見たら、温泉に入りに戻ります。

ガイドさんと時間を決めて、ここからは自由行動。私達は温泉タイムを1時間半にしてもらいました。ここには中と外にそれぞれ泥温泉があるのですが、両方入るには1時間だとバタバタしてしまうので、1時間半にして良かったです(^_^)

温泉ではみなさん顔とか体に泥を塗りたくっているので、真似してみると、お肌つるつる。よ~く温まると、頭痛や山道での酔いも治りました。さすが温泉!

泥温泉以外には、アロマオイル風呂(というよりはバスクリンっぽいような感じがした)、水風呂、サウナなどもありました。

ちなみに台湾の温泉は水着着用が多いので、お忘れなく!こちらも外湯では水着が必要でした。

台北へ戻る

16時に關子嶺を出発、新幹線の台中駅まで送ってもらい、台北に戻ります。

帰りの新幹線は時間が読めなかったので、予約していませんでした。
IMG_2082
17時半に台中着。平日だったからか、結構ギリギリ出発のチケットでも買えました。

台中を18時頃出発し、
IMG_2089
19時には台北に到着!

朝からちょうど12時間のツアーでした。ダムも温泉も車がないと難しい場所だったので、楽ちんに行けて良かったです。

關子嶺統茂温泉会館
台南縣白河鎮關嶺里關子嶺28號

台南縣白河鎮關嶺里關子嶺28號

いつも読んでいただき、ありがとうございます。謝謝大家~♥
ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング