鳥山頭ダムと泥温泉ツアー その1 のつづきです。

ダムを見た後は、八田ご夫妻のお墓へ。
IMG_2050
こちらでは八田氏の命日である毎年5月8日に、ご遺族と台湾の方々で追悼の式典が開かれています。

八田氏の銅像がありました。
IMG_2048
この銅像は、戦前にダム建設でともに働いた人々と現地農民が出資して作られたそうです。戦争中は金属の供出の為に行方不明になり、戦後は国民党から守る為に隠され、こちらに設置されたのは1981年とのこと。台湾の歴史も考えさせられる場所です。

次に向かったのが、八田與一紀念園區。ダム工事中の八田氏の宿舎など、計4棟の日本家屋が再現されています。

こちらが八田邸
IMG_2053
左手が洋風の書斎、右手が和風の住居という、和洋折衷な建物です。

4棟の建物は、週替わりで開放(雨天時は閉鎖)されています。毎月第二週が八田邸の開放日となっています。(2015年10月時点)

ラッキーなことにちょうど八田邸の開放日に当たり、中に入ることができました!

左手の洋館側。
IMG_2062

住居は和風。
IMG_2067

ちゃんと小道具も置いてあって雰囲気が出ています。
IMG_2069
ちゃぶ台の足が可愛い♡

お風呂
IMG_2068

レトロな建物好きには堪らない空間でした(^o^)
IMG_2070

なんと外には名前を冠した、八田路まで。
IMG_2052

こちらの銅像や再現された宿舎から、台湾に尽くした八田氏に対する思いが感じられました。前に台中で出会ったおばあちゃんが戦前の日本人が頑張ったから、今の日本人も居心地がいい台湾になっていると言ってくれたことをふと思い出します。戦前の話は複雑な部分もあると思いますが、良かったことは良かったと評価し、今も大切にしてくれている台湾には感謝したいです。

ちょっと休憩

謎のフルーツ、ろりあんのアイス。
IMG_2072
日本人には馴染みがない果物だと思われますが、なぜか日本語ででかでかと「ろりあん」って書いてある(笑)ドリアンではありません。食べてみると、種が多くて洋ナシっぽい味。暑かったので美味しかったです(^_^)

またまた、つづく⇒

烏山頭水庫風景區
台南市官田區嘉南里68-2號

台南市官田區嘉南里68-2號

いつも読んでいただき、ありがとうございます。謝謝大家~♥
ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング