台湾旅行の鉄板観光スポット、故宮博物院。

10年も台湾に通っていながら実は私、行ったことがありませんでした(-.-;)

時間があれば街歩きしたい派なのでなかなかゆっくり博物館に行く機会がなかったのです。

なぜ急に行きたくなったかというと。
去年の夏、上野の国立博物館に故宮博物院展を見に行ったのですが、あの有名なヒスイの白菜「翠玉白菜」だけ何時間か待ちで見れなかったのが心残りで。同じく有名な角煮に激似の石「肉形石」に至っては東京には来なかった(ノД`)・゜・。

こうなったら、次台湾に行くときは絶対白菜と角煮を見に行こう!と心に決めたのでした。

そして11月、ついに見ることができました。
MRT士林駅からタクシーでGo!
午前中なら空いているかもと思い、10時頃、博物院に到着。

IMG_3419

既に入口もチケット売り場も激混み。
やはり中国人団体ツアーがわんさか。
ようやくチケットを買って入口に並んだのに、
リュックの人はロッカーに預けないと入れてもらえません。
(なぜリュックだけ!?)

白菜と角煮のある部屋には並ばないと入れませんが、
意外とスムーズに列は進みます。
一度に入る人数を制限しているみたいですね。
白菜と角煮も正面からしっかり見ることができました。

白菜、結構ちっちゃいんですね~ 🙂
実物大をイメージしてしまっていました。
自然の翡翠の濃淡をうまく活かしていて、素晴らしかったです。

角煮は、見た目角煮そのものなのに
立派な台に乗せられているのがシュールでした。
角煮大好きな中国で出土しちゃったから、こうしてお宝になっているんですよねぇ。
他の国で出土していたら、ただの石だったのかなぁ?

ガイドでは取り上げられていませんが、
「人と熊」という玉の作品が可愛くて好きです。
ブタっぽい熊が愛らしい。

全部はとても見切れないので、
興味のある玉と嗅ぎタバコ入れの展示を見て外に出ると、12時。
チケット、入口ともに午前中より全然空いていました。
団体ツアーが明らかに減っていて、ごはんに行ったのかな!?

台湾の午前中って開いている店も少ないから、
朝から開いている故宮に行くツアーが多いのかもしれないですね。
お昼どき、狙い目かもしれません。

国立故宮博物院
台北市至善路二段221號

台北市至善路二段221號

いつも読んでいただき、ありがとうございます。謝謝大家~♥
ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング

前の記事
(次が新しい、前が古い)