台中でのホテルはこちらにしました。

パークシティホテル セントラル台中(台中成旅晶賛飯店 台中民権館)

台鉄台中駅から徒歩10分ほどの好立地です。こちらのホテルも駐車場あり、バスタブあり、夜市近い、を満たしたはずだったのですが、私のうっかりで手違いが発生!(詳しくはのちほど☆)

駐車場といえば、今回の旅でなにかと落とし穴の多い場所。今日は何事もなく停められるだろうか。とドキドキしつつホテルに到着すると、やっぱり駐車場は見当たらず(;^_^Aフロントに聞くとホテルから少し離れているらしく、先にチェックイン、荷物を預けてから向かいました。こういうところがレンタカーはちょっと大変です。

翌日もこのトークンで駐車場の精算をできるはずが、なぜかできずに結局お金を払いました。

駐車場ハードル高いぞ(笑)

お部屋はツインルームにしました。

ベビーベッドあって良かったー!もし借りられない場合は動かせるベッドだったので、くっつけて使うこともできます。

ミルク用にポットとお水を使えます。

我々の大事な条件、バスタブもあり!

子連れでなくてもバスタブはあった方が落ち着きますよね~。お風呂につかってほっとしたい。

水回りも綺麗です。

暑がりの夫がエアコンの設定温度がどこまで下げられるのか試してみたら、

下限がなんと10℃!

そこまで冷えなくてもΣ( ̄ロ ̄lll)もはや寒くなっちゃうと思うんですが、恐るべし台湾のエアコン。

翌日の朝ごはんはビュッフェスタイル

マントウ(左下。饅頭。ほとんど味なし)が1歳児には美味しかったみたいで、旅行中よく食べていました。台湾のホテルの朝ごはんには大体あるので助かりました。

朝から魯肉飯も食べられますー♪

子供用の椅子も借りられます。

うっかりミス

無事チェックイン後、台中の巨大夜市・逢甲夜市に行く気満々で経路を調べてみると、びっくりするくらい遠い!車で何十分という距離ですΣ( ̄ロ ̄lll)逢甲夜市から近いホテルを選んだつもりが、なぜか全然違う場所のホテルをとっていたのでした。台中駅周辺の夜市というと中華路夜市、忠孝夜市があるのですが、どちらも近いって程でもなく、何を勘違いしたのかいまだに謎。

夜市は諦め、付近を散策してみるとすぐに立派なレトロ建築に遭遇。調べてみると、戦前の台中市役所台中州庁の建物でした。全く下調べしていなかったので偶然見ることができてラッキー!(しかし、その先にはタピオカミルクティの発祥の地・春水堂があったのでした。調べておけば良かった。)

台中のレトロな建物と言えば台中駅だよね!と思い向かってみると、今度は駅が新しくなっていてびっくり!そして、同じくレトロ建築でいまや日本のガイドの台中編では絶対載っていそうな宮原眼科もすぐだったのに、リサーチ不足でスルーしたのでした。

という感じで、自業自得ですがちょっと不完全燃焼な台中でした。

パークシティホテル セントラル台中(台中成旅晶賛飯店 台中民権館)
400台中市中區民權路66號

400台中市中區民權路66號

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。謝謝大家~♥
ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング