美味しいものだらけの台湾にあって、どうしても美味しいと思えないもの。

砂糖入りのお茶・゜・(ノД`)・゜・。

飲んだら甘くてびっくりした経験がある方も多いのではないでしょうか???お店で出てくるお茶は無糖なのに、なぜかペットボトルのお茶では微糖が結構あります。

凍頂文字に魅かれて買った、開喜凍頂烏龍茶
IMG_3718
ばっちり甘かったです。美味しそう~と期待が大きかっただけに、飲んだ時のショックも大きかった(笑)

甘くないものはパッケージに無糖と表示されているはずですが、字が小さかったりでわかりづらいのが困る。

そこで・・・おすすめの甘くない烏龍茶をご紹介したいと思います!

茶裏王 濃韻烏龍茶
IMG_3719
ペットボトルのお茶で一番好き。味も香りも濃くて美味しいです。阿里山烏龍茶って書いてあるので、阿里山の茶葉が使われているようです。

他にも・・・

光泉 冷泡茶
IMG_3376

茶裏王 青心烏龍茶無糖
IMG_4823
同じ茶裏王シリーズでも、黄色、白のパッケージは甘いので要注意です。私の夫は何度か痛い目にあっていました(つД`)ノ

基本甘いと疑ってみて(笑)そして、無糖の文字が書いてあるお茶だけを選ぶようにすれば失敗がないでしょう。
・・・と言いつつ、自分も懲りずに何度も失敗しているので、気をつけなくては( ;´Д`)

いつも読んでいただき、ありがとうございます。謝謝大家~♥
ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング

(次が新しい、前が古い)