台北の南、新北市にある山間の温泉地、鳥来に両親と行った時のこと。

台北からは新店客運のバス「鳥来」行きで向かいます。台北で乗るか、MRTで途中の新店まで行ってそこから乗るか、2つの選択肢がありました。私達は台北から。青島西路のバス停で20分位待って、乗れました。(バスは15~20分に1本あるみたい)この時点ではバスはガラガラで座れたので、ラッキー。バスが新店に着く頃には既に満員だったので、台北から乗って正解でした。

1時間位で鳥来に到着。
2013秋・冬 044-1

まずはこの可愛いトロッコに乗って、滝を見に行きます。
2013秋・冬 048
大人げなく、運転手さんの隣をゲット!お子様はいなかったので、つい(^_^;)

最後にあるトンネルを通過した図。
2013秋・冬 053
ここだけ無駄にスピード上げて、ぎゅんって曲がったのがおもしろかった。運転手さんもわー!って慌てているのを見て楽しんでいる感じ(笑)

鳥来瀑布
2013秋・冬 054
この写真、よく撮れた!!鳥来はパワースポットと言われるだけあり、神秘的な雰囲気があります。滝周辺は特に癒される気がしました(´Д` )

ロープウェイに乗って、さらに上に登っていきます。
2013秋・冬 063
この細いケーブルを見てしまうと、こ、こわい(T_T)

川の色が青々していて綺麗です。
2013秋・冬 062

山の上にあったのは、雲仙樂園
2013秋・冬 069
シュールな置物が点在していたりする、ちょっと寂れたテーマパークです。ここの入場券とロープウェイの乗車券がセットで220元だったので、行ってみました。

ロープウェイを降りてからも階段でまだ上に登らなくてはいけないので、かなりの運動になります。(きつかった・・・)

ここではタイヤル族のダンスショーを見ることができます。
2013秋・冬 066-1
アミ族といい、私台湾原住民のダンスと衣装が好きです。山の中で見ると、更に良いです。

岩の間を生えているご神木
2013秋・冬 071
遊園地というよりも、山の中で自然を楽しむ感じですね。

一応アトラクションもあるようでしたが、かなりショボそうだったので乗らず。

代わりに(?)親子3人で変な合成写真を撮りました。

人物写真を撮ってから、好みの背景と合成してもらいます。我々は背景をロープウェイにして、それにぶらさがっているようなポーズをして合成しました。かなりシュールな出来上がりですが、お気に入り。お値段も日本の観光地の写真のように高くないし、良い記念になるのでオススメです。もちろん、背景やポーズ次第でちゃんとした写真にもなります(笑)

またロープウェイ&トロッコで降りてきて、鳥来街でごはん

その後、今度はバスで新店まで行き、そこからMRTで台北に戻りました。
2013秋・冬 095

あれ?

温泉地、鳥来に行ったのに、温泉入ってない!((((;゚Д゚)))))))

理由は忘れたのですが、なぜか温泉に入らず帰ってきた私達。2泊3日だったので鳥来にばかり時間をかけられなかったのか・・・?水着を持っていなかったから?(台湾の温泉は水着が必要なことが殆ど。でも台北で安く購入できます。)温泉好きな父も一緒だったのに、謎です。

鳥来の温泉に興味があった方には参考にならず、すみません(^_^;)

次、鳥来に行けたら今度こそ温泉に入るぞー!!!

雲仙樂園
新北市鳥来區鳥来里瀑布路1-1號

新北市鳥来區鳥来里瀑布路1-1號

いつも読んでいただき、ありがとうございます。謝謝大家~♥
ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング