台湾で結婚写真を撮ろう! 3.ヘアメイク編の続きです♪

ヘアメイクが完成し、ようやく撮影へ!

カメラマンさん、通訳のカイさんと撮影場所の総統府にタクシーで向かいます。
ロケ場所への交通費は実費です。お金を忘れずに!
IMG_4108

総統府は現役の建物なので、周囲は厳しく警備されています。
どこから撮るのか心配でしたが、かつて記念撮影に使われていたという広ーいスペースが道を挟んで正面にあり、問題なしでした。
ここから撮れば建物の全体を入れることができるし、おすすめスポットです。

さっそく撮影開始。
カメラマンさんが身振り手振りでポーズをつけてくれます。
カイさんがついていてくれるので、わからなければ日本語で指示してくれます。

日本でも結婚式の前撮りを撮ったのですが、両国でポーズが全然違っていて、面白い。台湾の方がよりドラマティックというか、ちょっと照れくさい感じでした 😆
鼻と鼻をくっつけて~とか、なかなかしませんもんね!でも、台湾っぽい写真を撮りたかったので満足~!

総統府のすぐそばに公園があるので、そこでも撮影。
池や謎の大木をバックにソロや二人で色々なポーズを撮ります。

公園はおまけについてきた感じだったので期待していなかったのですが、これが良かった!
出来上がった写真を見ると、街中の公園で撮ったとは思えない仕上がり。
カイさんも「陽明山(台北郊外にある国家公園)で撮ったみたい」と言っていました。

近距離ロケで陽明山で撮ったような写真も撮れて、ラッキーでした♪

この公園はふつうに人もたくさんいるので、バックにおばさまの団体が映り込んだり、おじさんが座っているベンチを(強引に??)譲ってもらって撮影したりとなかなかディープな体験でした。

楽しい撮影でしたが、唯一大変だったのが暑さ。
ただでさえ暑い6月の台湾、覚悟はしていましたが、ドレスとタキシードは厳しかった。
1着が限界でした。。。
日本人でこれまで最多の方はドレス7着も着たと聞いてびっくり!すごい!!!
撮影には気候がいい春、秋をおすすめします。冬は台北、雨が多いです。

総統府と公園で1時間ほど撮影して終了、タクシーでIVYへ戻ります。
なんとタクシーを降りた途端に雨が降り出しました。危なかった。
もし撮影日が雨だったらどうするのか聞いてみたところ、多少の雨なら撮ってしまうそうです。
旅行の間、午前中が晴れて、午後一時豪雨、夕方からは晴れるというお天気が続きました。
この時期の予約は午前中の方がよいかも!

到着後、服を着替えて、メイクと髪をナチュラルに変えてもらいました。
この後写真選択があるので、データができるまでの1時間位でお昼を食べに行きます。
カイさんに教えてもらった魯肉飯屋さんが美味しかったので、またご紹介しますねー♪

5.写真選択編につづく・・・      長くてすみません 😆

IVY BRIDE
台北市愛国東路42号

台北市愛国東路42号

いつも読んでいただき、ありがとうございます。謝謝大家~♥
ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング